四条畷駅周辺整備計画について
 駅の所在地は大東市域ですが、本市の未来にとって重要な計画であるのは間違いありません。以下、私からの提案です。
 
 A部分)駅舎の2階部分をコンコースとして忍ヶ丘駅方向へ線路上で延長し、東西どこからでも駅へ行けるように階段とエスカレーターを付ける。特に楠公商店街やマクドナルド近くには必ず設け、直接踏切を渡らなくても良いようにする。 
 B部分)東側ロータリーが計画では小さく大型バスが乗り入れできないので、バス停が設置できるまでロータリーを広げる。
 C部分)楠公商店街西の小楠公墓所を起点に鳥居のある旧国道170号の交差点を終点とする間を歩行者天国(日時等は要検討)とし、この区間の新たな展開考え、賑わいのある商店街を構築していく。
 D部分)この道路は四條畷学園の学校用地になります(長畑の提案外)。
 Eの東側延長部分)北条まちづくりを視野に、四條畷市営住宅も含めた整備を考える。